つるしこ特製盛岡冷麺 2食入

つるしこ特製盛岡冷麺 2食入

つるしこ特製盛岡冷麺 2食入
¥1,512

※この商品は、最短で6月7日(金)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥990

※¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「foodslab.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「foodslab.jp」を許可するように設定してください。

手間ひまと時間だけがつくる味・香り・色。
醤油香る、牛と本かつおだしのWスープ。
こだわり職人の逸品にふさわしい本格盛岡冷麺の味わいをご堪能いただけます。

※写真は調理イメージです。
※この商品は、麺ダイニングつるしこ店舗メニューとは異なる、オンラインショップ特別商品です。
※化学調味料は使用しておりません

#1,000円〜2,000円未満
#ご自宅用に

※※※この商品は、冷麺ダイニングつるしこ店舗メニューとは異なる、オンラインショップ特別商品です。※※※

国産牛を惜しみなく使ったスープは、白濁してしまわないよう、ゆっくりゆっくり静かに煮込み続けます。絶妙な火加減を調節しながら見守るその時間、約10時間。
澄んだ、雑味のない、濃厚な牛の旨みに合わせるのは、カビつけ仕上げの上質な鰹節でとった本かつおだし。この2つの旨みが柱となったWスープが、「つるしこ特製盛岡冷麺」のどこにもない洗練されたおいしさをつくっています。
元祖盛岡冷麺にリスペクトを込めて、伝統調味料・醤油の馴染み深い味わいに仕上げました。

●岩手県内小麦「ゆきちから」の風味が生きた自家製のオリジナル生麺
つるしこの麺をゆで上げ、冷水で洗い、そのまま食べてみると、岩手県内小麦「ゆきちから」と、じゃがいも澱粉の甘味と香り、生麺ならではの風味が感じられます。
味、香り、コシと食感、喉ごし。
麺好きの方はもちろん、これまで特に違いを食べくらべたことのない方も、つるしこの生麺だけが持つ、この豊かな満足感をぜひご堪能ください。

●内容量
630g(スープ160g×2、めん140g×2、キムチ10g×2、酢5g×2)

●原材料名
[スープ]牛骨、牛肉、鶏ガラ、鶏肉、玉ねぎ、人参、長ネギ、みりん、醤油、食塩、砂糖、昆布、鰹節、さば節[めん]でん粉(国内製造)、小麦粉、食塩/加工でん粉、酒精、重曹[キムチ]大根、唐辛子、本みりん、魚醤、砂糖、食塩、醸造酢、ごま、鰹節、サバ節、昆布、椎茸、えび[食酢]アルコール、酒粕、食塩(一部に小麦・牛肉・鶏肉・ごま・さば・大豆・えびを含む)

●賞味期限
90日

●保存方法
冷凍(-18℃以下)

●栄養成分表示(推定値) 1人前(315g)当たり
熱量 505kcal/たんぱく質 6.0g/脂質 0.5g/炭水化物 90.8g/食塩相当量 6.40g

●アレルギー情報(特定原材料等28品目)
小麦・えび・牛肉・ごま・サバ・大豆・鶏肉

通報する

ショップの評価

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「foodslab.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「foodslab.jp」を許可するように設定してください。